やっと完成!!!【第9回 シューゲイザーをつくろう】

やっと、、、曲が、、、完成しました!!!!

【シューゲイザーを作ろう】ということで第1回から記事を書いて来ましたが早いものでもう第9回。

なんだかんだ最終的には「シュー、、ゲイ、ザー、、、??」みたいな曲ができましたがそんなことはどうでもいいんです。いい曲が悪い曲か、ただそれだけです。

個人的には思ったよりだいぶいい感じに仕上がったと思います。暗いし。聞いててちょっと気分悪くなりそうだし。

というわけで温かい目でよろしくお願いします、

うそつき

youtu.be

はい。というわけでやっと曲ができましたという記事でした。

結構言いたいことは全部言えた曲になったと思います。

本来言いたいことは全部曲の中で伝えるのが正解なのでしょうがあえて少し言葉を加えると、この曲のテーマは「自分が嘘つきだと周りの人みんなが嘘つきに見えてきつい」みたいなことです。

あ、ここからネタバレというか曲作った人がその曲について解説する少し寒いコーナーになりますので、見たくない人はブラウザバック推奨です。

で、話を戻すとやっぱ大人になってくると嘘というか建前みたいなことって多いじゃないですか。そういうのすごい嫌いなんですよね。たいして面白いこと言ってないのに気遣ってメッチャ笑うやついるじゃないですか?そういう感じ。

まあ僕のことなんですけどね、

通称「気を遣いまくるモード」です。人と関わる時の8割くらいはオートでこのモードに入るのでめちゃめちゃやっかいです。

スマブラでいうとコントローラーが壊れて常に右に進んじゃう感じ。しかも場所は終点でキャラクターはリンク。←B押しても矢を打つだけ。左への移動手段なし。4位確定。

そんな状況ですからね、すぐスマホをいじるという↑Bコマンドを実行して自分のセーフティエリアを作ろうとするんですけどねー、こじ開けて入ってくる人もいたりでねー、そんな感じの戦いを毎日繰り返しているのが僕です。あれ、これ何の話??

まあそんな感じで僕は普段だいたいの人間と話してる時は建前なわけですよ。そうなると何がよくないかというと「僕と話してる人もみんな建前なんじゃないか?」という風に体調がよくないと考えてしまうわけですね。意外とそんなことないのに。

そうなるともう孤独感がね、ハンパないです。

だからダメだなと、どうせ孤独になるならせめて自分を出して孤独にならなきゃなと、そういう感じの意味合いがこもってるのが最後のサビです。

おわりに

あんまし曲の解説作った本人がするってないですし、よくない気もするんですが試しにやってみました。そんな考え方もあるのかと思って聞いてもらえると幸いです。

あとこれまで全く触れてませんでしたがこの絵と動画は全て自分でつくりました。

制作期間2日。土日が丸々潰れました。

絵に関しては本当に上手くいかなくて仕方なく薄い半透明のレイヤーとか細かい線とかを何個も重ねてなんとかそれっぽくした次第です。技術がない人は気合でカバーしないといけないので大変です。

動画については光の玉みたいなのが画面いっぱいに広がるやつを乱用して誤魔化してます。ニコ動見てくれれば分かるのですがこの手法毎回やってます。そろそろ誤魔化し方もネタ切れでヤバいっすね。ガチで。

そんなこんなで今日は終わろうと思います。

ありがとうございました!