シャッフルボタンを押します!!【シャッフル作曲法にリベンジ#2】

前回のシャッフル作曲法にリベンジ#1では一度もシャッフルすることなく終わりましたが満を持してのシャッフル作曲法にリベンジ#2です。

始めてこのブログを見た人は全然意味が分かりませんね。シャッフル作曲法について知りたくなったもの好きな人はこちらのリンクを見てみてください。

という訳で曲を作っていきます!よろしくどうぞ!

サビを考えるためにシャッフルしようと思ったけど

前回の記事の続きということでサビを考えていきたいなと思うのですが、シャッフルボタンを押す前に好きなコード進行があったのでそれをもとにサビをいったんつくってみました。

それがこれになります。

とりあえず作ったサビ

好きなコード進行というのはTHE NOVEMBERSの「今日も生きたね」という曲の中にあるCE7FDm7 G7というコード進行で、その中でも特にE7とFのつながりのことです。ギター持ってる方は4フレットにカポを付けて弾いてみてください。メッチャ気持ちいいです。

 CE7FDm7 G7  ( key = E )  

ちなみに僕が作ったサビのコード進行はFE7FAmです。FとE7の順番が逆になったのは僕がうろ覚えだったからで特に大きな意味はないです。

まあそんな感じで適当に作ってしまったので、とりあえずくっつけてみました。それがこちらです。

youtu.be

違和感ハンパねぇ。

なんだこれ、サビだけ違う曲?ラスベガスじゃないんだから。いやラスベガス大好きだけど。あれ?ラスベガス?久々に聞きたいかも。

、、、ということでここで休憩に入ってしまい一気にやる気がなくなり何も思いつかなくなりました。さようなら。

とりあえずサビの後の展開を考えよう!

なんだかんだ休憩終わった後サビをどうしようか考えたりしたのですがなかなかいいものが思いつかないので逆にその後の展開を先に考えることにしました。

「逆に」っていう言葉便利ですね。全然関係ないですけどジャルジャルの「逆―!」っていうコントめっちゃ好きです。

youtu.be

、、、ということでそのあとの展開を考えるのですがやっぱり何も思いつかなくなったのでシャッフルしました!

今回は変態な曲を作るということでpeople in the boxの中からシャッフルしようと思います!

で、でたのがこれ

youtu.be

ニムロッドですね。僕がピープルにはまるきっかけになった一曲。この独特な雰囲気は一体どこからでるんですかね。不思議で仕方ないです。

という訳でどのへんを参考にしようかなと思ったのですが、0:39くらいの「ママ~」からのを聞いた時に「この感じをサビの前に置いたらうまくいくかも」と思って入れてみました。

この展開というのは一気に静かになって裏でライドがなってみたいな部分のことです。コードは適当に作ってあとでメロディできたときに合わせようかなと思います。

で、肝心のサビの後の展開は結局ノリで作りました。

それがコチラになります。

youtu.be

できてから思いましたが動画の「ノリで作った」って黄色枠で囲まれてる部分がきのこ帝国の「疾走」のラストのサビの前に似てますね。

まあドラムだけになってそこからギターのアルペジオが入る展開はわりとあるあるな展開な気もしますが。

まあそんな「~~とちょっと似てる??」みたいなことよりももっと目を向けるべきところがありますよね。

はい。その通りです。前半と後半で曲の雰囲気が違いすぎるということです。

どうしよう。

ってことで

photo by FREEIMAGES

ってことで今回はここで終わろうと思います!

言い訳とかは次の記事で、なぜなら文字数がとんでもないことになりそうだから。

それではまた!ありがとうございました!