突然の完成【最後のボカロ曲#4】

突然ですが作っていた曲が完成しました。

動画の方は前回のものと比べればなかなかの手抜き具合ですが、惰性で作ったみたいな曲なんでこれでいいです。

どうぞ!

デルフィニウム

どうでしたか?途中まで結構いい曲じゃないですか?

この世界に数人しかいないであろう前回までの記事を読んでくれていた人には「もういいよ」と言われるかもなんですが改めてこの曲についてちょっと思っていることを言うと、個人的にはこの曲はすごい好きです。最後のサビの部分以外は。

特にイントロですね。一番最初のギターの音がでかくてアルペジオがキレイみたいなとこが気に入ってます。

やっぱギターはこうでないといけないですよね。ガシャガシャやるのとアルペジオ。ターの良さといったらやっぱこれです。単音弾きピロピロなんてギターのやることじゃないです。

なのでアルペジオが多めに使われているこの曲はわりと僕の好みで最後の方まで普通に聞けるんですけど、最後の最後のサビがどうしてもこうなんかね、変なんですよね。

いや何とかしようとはしたんですけどね、色々あって元気なくなっちゃったのでもうこれでいいかなと思って出しました。そこだけちょっと悔しいですね。

もうボカロ作らない 

そんな感じで最後となる(であろう)ボカロ曲でした。

もともとボカロは好きでもなんでもなくて「作っていくうちに好きになるだろ」と思ってたのですが全然そんなことはありませんでした。

ただボカロの世界にはすごいいい曲を作る人が山ほどいてもうほんと、一つのジャンルとして確立してるなと感じたのは確かです。あと初音ミクの声も大分違和感なく聞けるようになりました。ハマりはしなかったけど。

ここからは自分で歌ったりインストを作ったりしていこうと考えていますが、細かくはまだ考えてないです。

そんな感じで終わろうと思います。

ありがとうございました。