THE NOVEMBERSが好きで仕方ないです

THE NOVEMBERSというバンドを皆さん知っていますか?

音楽通の方なら当然一回はその道を通っているバンドなのかもしれませんが僕は最近ようやくその道にたどり着きました。

その結果これ以外何も聞けないくらいのレベルでドはまりしてしまったので語らせてください。

最初は意味が分からなかった

youtu.be

最初は全然意味が分からなかったのがこのRomancéという曲でした。

初めて曲を聴いてみて思ったのは

「・・・いやサビは????」

ってことだけでした。

曲というのは絶対にサビがあって、というかこのサビというので一気に盛り上がるためにAメロとかBメロがあってってことで曲のメインはサビ。

J-POPに慣れ親しんできた20年ちょっとだったので、僕の中ではその概念が完全に出来上がっていたので、初めて聞いた時この曲は意味が分かりませんでした。

だから初めて聞いた時は2分ちょっとでブラウザの戻るボタンを押したような気がするし、THE NOVEMBERSについてもよくわからない音楽やってる人たちなんだなーくらいの認識しかありませんでした。

でもなぜだか分かりませんがYouTubeを閉じた後も出だしから登場するベースの「デレデレデデーデッデーーー」というリフが頭から離れずなんとなく口ずさんでいて、気付いた時にはこの曲を無限にリピートしていました。

今思うとベースの音って気持ちいいいんだなって生まれて初めて思ったのがこの曲だった気がします。

ビールで乾杯して一気に盛り上がる楽しさみたいなのではなくてウイスキーをチビチビ飲む心地よさみたいなのが曲の始まりから終わりまで続くこの曲は他にはない唯一無二の名曲だと個人的には解釈してます。

ウイスキー飲めないけど。

浮遊感とか恐ろしい感じとか歌詞とか

youtu.be

THE NOVEMBERSの何が好きかと言われれば「雰囲気」と僕は答えます。

独特の浮遊感とか暗い感じとか歌詞とか様々なものが組み合わさってできるこの他にはないちょっと恐ろしい感じの雰囲気がすごい好きです。

個人的には教会とか廃墟とかなんかそんな感じ。厨二臭いけど好きなんだから仕方ないっすよね。はい。

THE NOVEMBERSのせいでWANIMAとかオーラルとかフォーリミみたいなフェスにでまくってるイケイケのバンドの曲が全然聞けなくなりました。

大人数でウェイウェイ飲む飲み会も楽しいけど場を盛り上げようとメッチャ気使うし、まず開催する前に盛り上がらなかったらどうしようとか考えるし、それなら本当に仲の良い友達でサシで飲む方が落ち着くよねみたいな、、、あれ、ちょっと違うかな。

例えが酒ばっかりですいません。

また歌詞についても他にはない考え方とか誰も言ったことのないようなものがあって面白いです。

窓ガラスの向こうが外だとは限らない。

息がしにくいのは水の中だけじゃない。

-彼岸で散る青

文字にするとヤバイですしこれを勧める僕もなんかアレだなとは思うんですが好きだからしょうがないっすよね。(2回目)

まあ歌詞なんてどれも似たり寄ったりで文にするとイタいものが多いからそんなもんですよねっていうことは置いといて、僕が言いたいのはこんなことどうやったら思いつくんだろうということです。

ただ暗いことを着飾っているんじゃなくて自分の抱える精神的な不安とかそういうことに真剣に向きあわないとこんなこと思いつかないと思うんですよね。

僕自身結構そういうタイプでどうでもいいことに真剣に向き合いすぎて辛くなる人間なので、こういう歌詞は「あ、僕よりヤバイやついる」みたいな感じで共感するというか安心するというか、そういう所もTHE NOVEMBERSが好きな理由の一つだと思います。

フェスとか言きまくってても根元は実は真っ暗みたいな人もわりといるんじゃないかなと思っています。そんな感じの人は是非聞いてみてください。

美しさがあるバンド

THE NOVEMBERSより

個人的にこのTHE NOVEMBERSというバンドは世の中の数あるバンドの中でも三本の指に入るくらい好きです。

音楽って色々なことをテーマにしたものがあって「泣きたいときに聞く曲」とか「テンションを上げたい時に聞く曲」とか「頑張りたいときに聞く曲」なんかが分類として分けていくと多いような気がします。

でも普段生きててそんなに四六時中泣きたかったり頑張りたかったりしないじゃないですか?だって疲れるし。だるいし。

特に何かいやなことがあったり頑張りたい気分の時でなければ感情を突き動かされるような曲は聞きたくないんですよね。うるせぇってなります。

そうなった時に僕が聞きたい曲は「美しい曲」とか「心地よい曲」になるんですよね。ただ単純に美しいなーって思えるような、そんな曲が今はすごい好きです。

というわけで色々音楽を聴き漁った結果いきついたのがこのTHE NOVEMBERSでした。聞き漁ったといっても洋楽に手を出してないからアレですが。

「今日も生きたね」なんてその最高峰だと思います。

youtu.be

ここではこういった落ち着いた曲を多く紹介しましたが、初期の頃はだいぶ違ってて恐ろしいくらい激しい曲も多いです。

ですが根本的なものは同じような気がします。

僕はTHE NOVEMBERSのせいで変な扉が開いて、twitterの音楽アカウントのプロフィールに乗せるバンドが一気に暗い感じになりました。

具体的には「ワンオク、フォーリミ、shank」から「ノベンバ、アート、amazarashi」です。

みなさんも是非変な扉が開いてほしいです。

ありがとうございました!