メッチャ簡単に作曲できる方法を考えたから実践してみる【シャッフル作曲法で曲作り#1】

皆さんこんにちは、Atomuです。

突然ですがDTMerの方で

「なかなかいい曲が作れないな」

「曲を作る一歩目が苦戦して進まないな」

と思っている方はいませんか?

僕は毎日思ってます。

ということだったんですが先日酔った時に馬鹿みたいに簡単に曲が作れそうな方法を思いつきまして、今回は実際にそれで曲を作ってみようということで記事にしました。

よろしくお願いします!

シャッフル作曲法

photo by FREEIMAGES

<シャッフル作曲法>

1.パートを選ぶ(Aメロとか)
2.iPodのシャッフルボタンを押す
3.流れてきた曲の1.2で選んだところをパクる参考に曲をつくる
4.1〜3を繰り返す  

僕が思いついた馬鹿みたいに簡単に曲が作れそうな作曲法、それは「シャッフル作曲法」です。

作り方は上で説明した通りで、簡単に言うとiPodのシャッフルボタンを押してでてきた曲をちょっとずつパクる」というものです。

曲を作る人間なら誰でも一回は思いつきますし、というかこれで曲を作ってる人そのへんに普通にいそうだなとも冷静に思いましたが、もしそうではなかった場合特許を取得して入ってくるお金で死ぬまで生活したいのであえて名前をつけさせてもらいました。

改めて考えるとマジで誰でも思いつきそうなアホな作戦かもしれませんね。

「これで曲ができたら苦労しねーんだよカスが」という声が聞こえてきそうですが、今回はこの作戦で曲を作ってみたいと思います。

もしかしたら名曲が生まれるかも…!?という淡すぎる期待を込めてまじめにやってみます。

まずは曲の入りから

まずは曲の入りから作っていきましょう

と、その前にルールとしてもう一つYouTubePVがある曲だけを採用することとします。

まあ一応ブログなんでね、意味分かんない曲とかがないようにします。

というわけで1回目のシャッフルです!結果はというと…

youtu.be

ワンオクのCry outですね。ばかくそにかっこいい曲が選ばれてしまった。

コーラスのアルペジオ2コード進行からの壮大な感じからのギタージャジャジャ、ジャジャジャジャですぐにAメロみたいな流れ、めちゃめちゃカッコいい。。。

というわけでCry outの出だしの雰囲気を意識して僕なりに作ったのがコチラ

ギターのアルペジオのリフからのシンセがフェードインしてくるところをマネしました。

もうホントの曲の入りしかマネしてないです。なぜならその後の展開はCry Outがかっこよすぎてそれが頭からは離れず、全然いいのが思いつかなかったからです。

作った部分は結構そのまんまです。まあ本当に曲の入りだけなんでこれでいいです。

というわけで次行きましょう!!レッツシャッフル!!!

と、行きたいところですが、、、

と、いきたいところですがすでに1200文字超え。ここでやめないと異常に長文の記事ができそうなので今回はこの辺で終わろうと思います。

果たしてこのシャッフル作曲法で名曲は誕生するのでしょうか!?

まあ多分しないですがもしよかったら暇な時にこの続きの記事も読んでみてください。

というわけでこのへんで終わろうと思います。

ありがとうございました!